CafeふらっとHome

楽器委託販売indexへ

Cafeふらっと楽器委託販売リスト
小森曠 new


 

 
バルベロ・イーホ  new売約済
   
   
ベルナベ1978年.. 売約済
 
 
   
   
ポール フィツシャ売約済
 
KOHNO MASARU (河野賢)
     …CONCERT 1988)
  売約済
 
アストリアスS-1/AL、売約済
 
KOHNO MASARU (河野賢)
     …CONCERT 1988)
  売約済
 
   
   
  一柳一雄・邦彦 スペシャル 50号new
  売約済
   
   
ヤマハ クラシックギター CG131S売約済

 

ハカランダ、オール単板、1973年製作、茶位幸男 NO.10
  売約済
加納こだまクラシックギター
  売約済
 

James Frieson 手工ギター ジム・フリーズンクラシックギター&ギターケース 

売約済

東海楽器50号、ケースなし海楽器50号
  売約済
 
2010年製、アストリアスS-1/AL、
  売約済
桜井ギター1986
  売約済
2002年製、野辺正二 
  売約済
   
河野ギター1967年←売れました!
 
 
茶位幸信 クラッシク ギター 
NO.6 ハードケース付き 美品
←売れまし
た!
ジャンク品 1991年製作
茶位幸秀ギター30号  
←売れました!
 


keikomamaのCafeふらっと楽器委託販売&お取次ぎ

 

小森曠 Komori(こもり・ひろし)1980年  価格40万円



 


国内外の演奏家、業界に広く知られるギター職人である。又、“第三の男”で有名なアントンカラスが自ら演奏していた楽器チター、スライド音とハープを横にした32弦が奏でる甘美な和音に心ときめかせた方も多いはず。日本で唯一のチターの製作者でもある。
ギターはもちろん、チターも海外の演奏家がコンサートなどで使っている。元々はギターのアコースティックな音に魅せられ、製作を始めたが、木が好きで細工には自信があったと言う。18歳の頃大工に興味を持ち、父と共に自宅を作ったが、むしろ大工仕事より繊細な細工物に興味を持った。
小森氏は“木との対話”を最も重視する。銘木が本来持っている音の性質を素直に最大限引き出してあげられるかが重要であり技という。又、ギター選びの注意点として、現在、有名品と言えど粗悪なものもかなり出回っている現状があります。又、日本人は楽器を銘柄で選ぶ人も多いですが、実質で選ぶことが大切と考えます。外国人の演奏家は逆に小森氏など日本のギター職人のものを選ぶ人も多いのはその象徴的な話しで面白い現象です。

 

バルベロ・イーホ 

年式 1980
弦長650mm 650mm
表版 松/
裏、横板
松/ハカランダ 
販売価格 40万円 ケース付属

 

小森曠 Komori(こもり・ひろし)1980年 

大事に使用されていましたので傷もほとんどなく、美しい状態です。

薄い傷が表面板に1ヶ所ありますが、ネックやその他の状態は良好で、数年前に調整済みです。

音量のあるギターで、弾きやすく、バランスや音の分離もいいです。
太く、甘めの音色で、音量のある鳴りは、河野賢氏ゆずりの技術だと思います。
スーパーライトケース茶色付きです。

まずはどうぞ試奏にCafeフラットまでお越し下さいませ。


お問い合わせ、ご質問等お気軽にご連絡くださいませ!

Cafeふらっと 011-590-108


 
委託楽器についてのご質問、ご依頼等は
お問い合わせコーナーからどうぞ!